だから、スピ系は嫌いなのです!

私はスピ系にハマっている人は嫌いです!と
けっこう、普段から、公言しています。
「スピリチュアリティを培うこと」と
「スピ系」を分けているのですが

 

なぜ、スピ系を嫌うのか?

 

それは安易に中途半端に
スピ系の情報を入れると
本来のスピリチュアリティを
培うことからほど遠い、

 

何かに依存させることで
自ら変わる力や
進化成長させていく力を
奪ってしまうからなのです。

 

はじめは、多くの人が
何らかのままならない悩みや痛みが
勃発することで、精神的なものへの
傾倒がはじまるのですが

 

スピ系は、それを超える時に
自らの覚悟も行動も促すことはなく
何かを付けたり、持ったりすれば
運が上がるとか…

 

神秘的で刺激的な情報に触れることで
選民意識やエゴばかりを増強させて
現実から逃避に向かわさせることが
少なくないのです。

 

魂が目覚めなければいけない
これからの時代に、もっと寝とぼけて
盲目になっていく…という、
罠にハマりやすいのです。

 

そして、スピ系というのは
夜の時代の人々を盲目にさせていく
支配側の戦略でもあり

 

見極める力を培っておかないと
ますます、盲者にされていく
危険な要素も孕むものとも
いえるのです。

 

━━━━━━━━━━━━
■ スピ系の被害者?
━━━━━━━━━━━━

先日、久々に初対面のセッションで
スピ系にハマり、地から足が、おもいっきり
離れている方に遭遇しました。

 

スピ系に長年傾倒し
なんと生活保護を受けながら
ヒーラーやチャネラー、霊能者を
渡り歩いているというのです。

 

NE運命解析学の
ライトマスターチャートで観れば

 

この方の奥深くにあるものは
感性豊かで感受性もあり
内なるものを形にできる
クリエイティブな要素を
持っているようなのですが

 

その要素が完全に
闇キャストに反転。

 

自分の才能を自覚し磨き
発揮すれば、良さは活かせるのですが、
磨くという努力はせず、

 

安易なスピ系に溺れ、
ヒーラーやチャネラーに聞けば
未来が拓かれると思い込んでいる…

 

スピ系の知識は豊富でも
真のスピリチュアリティは
培われていない為

 

自分では、何も決められず
チャネラーやヒーラーに
振り回されているだけの
完全なスピ依存。

 

そして
「いつ、私に、ステキな人は現れるでしょうか?」と
夢見る夢子の質問ばかりを投げては

 

どこそこのチャネラーには、こう言われた、
霊能者に、こう言われたけど
「それってどうなんでしょうか?」と
判断を人にゆだねる

 

「チャネラーの意見ではなくて
あなたは、どう思うのですか?
どうしたいのですか?」と聞いても、
何もでてこない…

 

現実的で具体的な一歩を提案しても
「行動しても続かないのです…
それは、何かに憑依されているからでしょうか」?と
自分の努力できないことは
霊のせい…。

 

実際、それもあるのでしょうが
全てを何かのせいにしているのが
根本的な問題だと気づいていない
ご様子なのです。

 

スピ系に溺れ、現実を変える力も
磨かず、そこそこ健康であっても
生活保護を受ながら夢見る夢子を

 

50代後半になっても
やめられない…

 

本人がそれでしあわせなら
何の問題もないのです。

 

けれども、どう見ても
なけなしのお金を出して
セッションを受けに来るというのは

 

この現状では、魂が満たされない…
から来る訳です。

 

私のセッションの流儀は
こういう場合、日頃の甘々な意識を
増長するような耳心地の良い
言葉は一切使いません。

 

現実が変わる為のきっかけとして
見ようとしない現実や
盲点をきちんと伝え

 

魂が満たされる方向性へと
行動がでるような現実的な
一歩の情報を伝えます。

 

その意図で、今回は相当辛口の
辛子レンコンラブ炸裂な
セッションとなったのですが…

 

彼女を見ていて、改めて思ったのは…
むしろ、こういう方は、
スピ系ビジネスの被害者かな…と

 

人生は何かに依存すればするほど
上手く行かなくなり…

 

自立に向かえば向かう程
生かされていくものなのに…

 

自ら好んで、真逆な価値観を取り入れて、
相変わらず人生迷子を選んでいる…。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今、スピ系が量産されている!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

江原さんの出現あたりから
スピリチュアルカウンセラーという
言葉がはやり出し

 

エセでも、タヌキやキツネが
憑いている人でも
チャネラーやヒーラー、霊能者
スピリチャアルカウンセラーと
称している昨今。

 

チャネラーやヒーラーと称す方々が
本当に、目の前のクライアントの人生を
良くするために、何ができるのかを
考えてセッションをしているのか?

 

能力の自己顕示欲だけの
セッションで、目の前のクライアントが

 

何かあったら、中毒患者のように
霊能者やチャネラーに聞かないと
自分が分からない、安心できない
未来が分からない
問題解決する能力もない

 

現実を変える力も培えないといった
依存の状況を作っているだけではないのか?

 

スピ系、依存者を作り上げ
盲目の夢見る夢子と夢見る夢男を
量産してはいないのか?と

 

そんなことを
大いに懸念したのでした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 本当の意味のスピリチャリティというのは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人々が、自らの魂で立つ
自立の時代に移行しようとする今
本当の意味のスピリチャリティというのは

 

宇宙や魂といった
スピリチュアルの抽象度の高い
認識を持てば持つほど
そして学べば学ぶほど

 

具象度でもある「現実の今」と
リンクしてきます。

 

抽象度=具象度なのです。

 

スピリチュアリティの高さは
現実の今を逃げずに
直視できるようになり

 

現実を変える力を
持ち得るということなのです。

 

スピリチュアリティを培うことは
スピ系のように何かに依存し
現実から逃げる世界に
埋没するのではなく

 

日々の現実を、より良く変える為の
道具や認識、叡智を学び、行動し、気づき
またそれを人生に生かすこととして
あるものです。

 

誰もが今回の人生においては
価値ある才能や能力、可能性や
創造性を、今まで以上に内包して
生まれています。

 

多くの人が、早く
その自分自身と可能性に気づき
現実から逃避する選択ではなく

 

現実を直視しつつも
新たに「創造」し
より良いものとするために
生まれていることを

 

自覚して欲しいと
心から思えるのです。

 

では、また。

 

6月スタート!
【第3期NE運命解士募集開始】
詳細はこちらから

第3期NE運命解析士募集開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です