【魂に寄り添うということとは】

愛知での未来塾&セルフナビゲーター講座
ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!

セルフナビは再受講者の面々でしたが
今回は定番の流れとは違い

皆んなでラジオ体操をしたり(笑)

久々にセッションモードになる場面が
至るところで垣間見られました。

Rナビゲーターの方々においては
更にレベルアップする学びの機会に
なったように思います。

事象や出来事として
その人に現れてくる痛みや悩みは

表面的には一見、可哀想に見えたり
トラブルに見舞われたりと
被害者的な立場に見える時が
あっても

必ず、心の根底に
本人自身が気づかないといけない
無自覚、無意識の課題や魂の罪状
テーマから発生しているものです。

その事象を作り上げ
引き寄せている因は

誰のせいでもない
自分自身なのです。

そこを、きちんと
直視して気づき、転換することが
出来れば、ピンチはチャンスで

人生のステージや運命さえも
レベルアップします。

しかし、転換できずに
延々と誰かのせいにして
臭い匂いに苛まれながら
【臭いものには蓋】をしてるだけだと

心に巣食う匂いを放つ生ゴミの闇は深くなり
同じパターンを繰り返し

ひとりではなかなか手放す術が
見出せなくなるものです。

未来塾やNE運命解析学を
学ばれている、Rナビゲーターは

そのような有り様に
陥っている目の前の人に
ただ、同情するだけでなく

その闇にスポットライトのような
光を当てがい

相手の心に巣食う生ゴミを
光が当たることで

自ら気づき捨て去れる
お手伝いをすることが出来る
そんな、存在になれたら
良いかと思います。

それこそが、相手の魂に寄り添う…という
ことだと思うのですよ。

【神戸】9月24日 未来塾

【東京】10月22日 未来塾

【京都】10月29日 未来塾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です