【歴史=人の人生と選択の累積】

愛知の和田さんから
「岡崎城に行きませんか?」と

移動日の今日、歴史好きの私に、
何とも気の利いたお誘いが(^^)

今回はいつもの豊橋のホテルが取れず
岡崎のホテルだったことも起因しました。

何と言っても
岡崎城は「徳川家康、生誕の地」

駅前には「松平元康」と書かれた
(徳川家康に改名前の名前)の
銅像があり

「徳川家康」と書いた
銅像ではないあたり

岡崎の人は
江戸に幕府を開きはしたものの

天下の覇者は江戸ではなく
この地から生まれた、
と言う誇りを持ってる人が多いんだな〜

なんていう、ニッチな感覚を感じては喜ぶ
私は、変わりものなのです(笑)

通常、グルメとかのお誘いだと
今後のスケジュールの
体力温存を考えて

「いえ、帰ります。」になりがちですが

【歴史=人の人生と選択の累積】

と考える私は、歴史上の人物の
家系や生誕の地、人生を探求し学ぶことで

【人生とは何ぞや?】と言う答えを
時に、垣間見ることが出来ると、
捉えているので

その探求心は止まないのです。

そんな私のツボを突いたお誘いに

「行きたです!岡崎城!」と
二言返事で答え、午後出かけるのでした。

城内を歩くと、堀の深い空堀や石垣に
感嘆しながら歩き

可愛い竹千代の銅像の
チョンマゲを持ってパチリ!

o0800059913748293736

o0800059913748293833
甲冑を着て颯爽と歩いてきた
イケメン武者にすかさず近寄り

 

o0800106713748293978

「鎧、触っていいですか?」
「刀、触っていいですか?」
「刀、持ってもいいですか〜?」
「刀持って一緒に写真撮って
もいいですか〜?」と

大はしゃぎ(*^_^*)

o0800059913748294162

関ヶ原の動くジオラマには
食い入るように見入り…

和田さんには
至るところで
「実は、本当の裏の歴史はね…」と

得意の闇の歴史の課外授業(笑)

甲冑を着た案内人を捕まえては
質問小僧炸裂!

えらく歴史に詳しい質問小僧の私と
ほとんど知らなずにニコニコ顔で
聞いているだけの和田さんとの
対比が、きっと

「どういう人達?」と

甲冑案内人には
さぞ不思議がられたことでしょう(^-^)

私にとっては
久しぶりのリフレッシュな
時間でした!

o0800106713748294424

和田さん、ありがとうございました(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です