真田丸 真田信繁の死生観に学ぶ

まさか、微笑んで死ぬとは、
思いもよりませんでした…

これ、現実のことではなく
今年のNHKの大河ドラマ、真田丸の
最終回の場面のことです。

私は、大河ドラマ好きなのではなく
「過去に生きた人間の決断の累積」である
歴史に興味があり「今に生きる知恵」を見出すのが
好きなのですが

このドラマ、真田丸からは、今に生きる知恵を
大いに見いだした気がします。

深くて、素晴らしかった!
できることなら、見ると良いよ!と
言いたくなる、そんな大河だったと思います。

何が、そんなに、素晴らしいと思えたのかは後半で!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 来年1月の龠幸輪(やっこうりん)のご案内。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年最後の、龠幸輪のご案内です。
普段、働いていると、忙しくて、なかなか自分の
心身と向き合えないと思いますが

年末年始、少し、休みが取れるなら
じっくり、自分と向きあいながら、
心身とエネルギーに付着した
ゴミを取ると良いかと思います。

因縁因果から来る感情のゴミや
外部の人のエネルギー等のゴミがついていると、
自分をゆっくり深掘ることも、答えを
内から見出すことも出来にくいものです。

人間の運が構成されるサイクルは9日間と言われます。
3の倍数なのです。年末年始を使って

ゴミ取りを3日連続でやってみるのもお勧めです。
3日でもかなり、すっきりします。

この時に、気になる人間関係があれば供養の書き方で
正しい縁に修正させるのも良いかと思います。

もし、可能であるなら1度9日間連続でやってみると
かなり、現状に変化が起きてきます。

今月の締め切りは12月28日(水)
3日間のご案内です。

龠幸輪1セット5000円
送料一律164円

━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 龠幸輪をやってみたい方は…
━━━━━━━━━━━━━━━━

ますは下記の音声と書き方、やり方をご覧になられ、
やってみたいと思われる方は
必要なセット数と送り先住所を明記して

天河りえのメールアドレス
riehjoy@moon.gmobb.jp まで、ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 微笑んで、死ねますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まさか、微笑んで死ぬとは、
思いもよりませんでした…

これは、真田丸、ラスト、真田幸村(信繁)が自ら
切腹をしようとする時の場面です。

家康を3度にわたり追い詰めはしたものの
結局、打つことができずに、負けた武将です。

真田幸村の生涯は、これまでも様々な、
書籍やドラマで語られていて
通常は、壮絶な死や、あっぱれな死に様として
描かれることが多い中、

この大河ドラマでのラストシーンは、
宙に思いを巡らせ
なんとも幸せそうに眼を閉じ、微笑んだ…
それが、幸村最後。

ドラマは、作られたものであって、
実際に真田幸村の最後は
どうであったのかは、知る由もないのですが

このドラマ、今の過酷な時代を生きる上での
多くの人の良き、インスピレーションに
なったのではないかと思えたのです。

史実においても、最後の戦いになった大阪夏の陣は
形勢上、圧倒的に不利な負け戦でした。
そんなことは、誰もが分かっている中で

幸村は、そこに加わる決断と覚悟を決めた…
何をもって、彼をその決断に促したのかは
本当に興味深いといえます。

そこに、人間の人生の決断の
ドラマがあるのでしょうが…

負け戦になる可能性が高いと分かっていても…
決めたからには、

彼は持てる知略の限りを尽くし
仲間を信じ、あらゆる工夫を凝らし、
果敢に目の前の敵に挑んでいった…

自分の目の前に与えられた課題や職務から逃げることなく
最後まで、やり抜き、貫き通した、その生きざま。

結果、徳川家康との戦いには敗れはしたものの
最後まで決めた生き方、信念を貫き通した
充足感、やりきった満足感。

故に、死に際しての微笑みであったのだろうと。
それは、ある意味幸せな、死にざま。

人間は100%死に向かって生きています。
いつか私たちが還る時、その時
どんな思いで還りたいのか…

外部の世界に重きを置き
他人との優劣、勝ち負け、比較の2極の世界に
振り回されるだけで、十分に生き切ったとはいえない
後悔だらけの人生だったと思い、還るのか…

それよりも、このドラマの幸村のように、
例え、外部の勝ち負けという
世界においては敗者でも、

人にどう思われようとも、自分の生き方、信念を貫き
勝ち負け、優劣の世界を超え
魂の世界においてはいわば、勝者で在れたという

微笑みを残し、還るのか…

私も、還る時は、そう在りたいと
改めて、思ったドラマでした。

年末に総集編があるようです。
見てみるのも良いかもですね…。

では、また!
【龠幸輪やり方】
https://rie-rions.sakura.ne.jp/yakkourin%20yarikata.pdf

【龠幸輪書き方】
https://rie-rions.sakura.ne.jp/yakkourin%20kakikata.pdf

【詳細音声約50分】
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です