感性と論理性のバランス

最近、自然環境がおもいっきり
変化しているようです。

何気なく撮った写真に
写り込む光や風、雲、

微生物の動き
自然界の景色の色など

肉眼では分からなくても
フィルターを通じると

様々なものが変化していることが
分かります。

それは、この地球環境自体の
周波数が変わってきている…といえそうです。

つまり、いよいよ時代が
夜から昼の時代へと大きく
変わってきているのです。

福岡でのセミナーや
NE運命解析学1級講座や
未来塾で

夜の時代と昼の時代の話を
聞いたことがある人ならば
分かるかと思いますが

これまでの時代と
これからの時代
一体何が変わるのか…

膨大にある中で
環境の周波数という視点に
スポットを当ててお伝えすると

普段私達の日常でも
光が当たっている場の周波数と
光が当たっていない場では

周波数が違います。
違うから明るい、暗いということが認識できます。

今までの私達の環境
つまり、これまでの時代は、暗いという
周波数の場にいました。

これからは明るいという周波数の場に
移行していきます。

もっといえば
その周波数が私達が生きる環境に及ぼす
働きがまったく違ってきます。

今までの暗い場の時代の周波数の働きは
「束縛」でした。

これからの明るい場の時代の周波数の働きは
「創造性」に変わります。

何が違ってくるのか…
違いは多々ありますが

人の「思考」で言うと

今までは、何か新たなことをやろうと思っても
多くの人々は、過去ベースの思考で先に立ち

新たなことをやってみたいけど
チャンスがきているようだけど

「でも、私は所詮うまくできない」
「やりたい、だけど、ああだし、こうだし…」
「だって、お金がないし、自信もないし
あーだこーだ」

多くの人の頭の中は
こんなふうになっていたのが普通でした。

3Dが頭の中で渦巻くのです。
(3Dとは、でも、だけど、だってさ…のことです^^)

これは、あなたが思っていると
思っていたかもしれませんが

実は、束縛という環境の中を生きていた私達が
知らずに受信している、先祖や

因縁因果、他人に刷り込まれた信号
つまり、思考や感情だった…
といえなくもないのです。

私達を取り巻く、この環境は
見えないだけで
いろいろな周波数に満ちています。

携帯電話やテレビ、ラジオもそうですが
主なものは、夜の時代を創り上げた
神の周波数

その働きをサポートしていた
支配構造の人間達の周波数

その仕組みの中を信じて従い生きた
先祖達の周波数

それを引き継いでいる親の周波数
あなたの身の回りの人の周波数

思い考え感情も
空間に放たれる周波数です。

それらを因縁因果の
周波数ともいいます。

全て夜の時代の人々やあなたを
一方向性社会に迎合させる為に
あまり、自由奔放なことをさせず

親や周りの人のいうことを
信じて従わざえをえない周波数が

夜の時代には、満ち満ちていました。
環境自体が「束縛モード」になっていました。

脳みそも、その信号を優先的に
受信するようなモードになっていたのです。

昔の人が一番困ったのは
「今日、自由にしていいよ…」と
言われることだったそうです。

自由に自らが何かをする…ということに
根底で人々は抵抗があり
恐れがあった…

これまでは、そんな環境であり
束縛と言われる時代の所以でした。

故に、何かにチャレンジしようとしても
様々な観念や3Dの言葉

無意識に変化を阻む
天才的な言い訳
(クリエイティブ・アヴォイダンス)に阻まれていたのです。

しかし、もう、環境自体は
大きく創造性の周波数に変わっています。

つまり、束縛のエネルギーや信号が
かなり、希薄になって消えてきているのです。

故に、これからは
生まれた目的に進もうとする
本来の魂からの信号が
環境に満ちてきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■ そこで、重要なことは
━━━━━━━━━━━━━━━━

環境は創造性のエネルギーに
変化しているにも関わらず、

こういう論理や情報を知らないと

過去の思考のクセで、
無意識の反応として
できない言い訳や

3Dの言葉や思いを相変わらず
大量生産して、放ってしまうこと。

それは、創造性の時代に

「過去の束縛の思考で
未来を創造してしまう」ことに繋がるのです。

創造性の時代の今
魂から、あなたの人生の目的に

進む信号のピースが
どんどん投げられています。

それは、閃きや直観
流れや、一見、不確定に感じるものや
根拠がないと感じる自信だったりします。

そのピースが投げられた時は
あれこれ理屈や言い訳をせずに
まず、キャッチすることです。

古き頭で余計なことを考えているうちに

魂からの信号を過去ベースの
因縁因果の思考で
上書きしてしまいます。

キャッチしたら
過去ベースが引っ張る不安を
多少感じても、まず、不安のまま
一歩行動してみる

表現してみる
書いてみる
描いてみるということを
おススメします。

すると、進んだ分、次のピースが
また、投げられてくるのが
今の環境の働きです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 感性と論理性のバランス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そこで、ひとつ大事になってくるのは
これからは感性と同時に
論理性も重要になるということです。

感覚的なものを掴み
進もうとする時
また、判断する時

この直観がなぜ、起こっているのか?という
根拠を理解しておくと不安が軽減します。

「えッ?そんなこと理解できるの?」という
声が聞こえてきそうですが…

はい、できます。

これからは、すべて科学的な根拠で
説明できる時代でもあります。

私も、だいぶ、それを学びましたから
未来塾やNE運命解析学で

タイムリープメソッドなどで
お伝えすることはできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 潜在意識は根拠があると働きやすい!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

論理に基づく根拠があると
潜在意識を納得させることが
上手くなります。

実は、潜在意識というのは
これまでの時代を生きた先祖達の
思いの集合体です。

潜在意識はあまり変化を
好まないというのは

親が子供を守ろうとする働きに似ています。

これまでとは全く時代が変わり
生き方が変わり

働き方もしあわせになる方法も変わり
自由な全方向性社会になる…といっても

これまでの時代を生きた先祖たちは
理解できない…

それがスピ系でいうと
ガイド。

心理学で言うと
潜在意識というのです。

もう、それらの働きも
変わるのですが…

例えて言えば

明治時代を生きた親に
平成生まれのゲームを持っている
子供が出来たとする

親はまるで、ゲームをやる子供や
その良さを理解できないので

ゲームを危険なものと認識し
食い止めようとします。
その構図と同じです。

私達が、新たな時代の魂から来る
根拠のない信号や不確定な感覚
「なんか、そんな気がする」…という感覚だけで

何かを学びに行ったり
今までとは違う人生を選ぼうとすると

「信頼に値しない!」と

先祖、潜在意識に阻まれ
スムーズに行かせてもらえなかったり
応援してもらえないのです。

そうすると

懸命に子供を守ろうとするかのように
途端に…

「そんなことはやらない方が良い」
「自分には、どうせできない…」
「お金がかかることは、子供もいるのだしやめなさい」
「今は時期ではない…」etc

過去ベースの変化を阻む信号を
子孫の脳みそに送ってくるのです。

根拠のないものは
彼らからすると信頼に値しないという
理屈になるのです。

故に、大事だと思うことは
直観や閃き、時代の変化も
自分自身の変化も

これからは、感性で受け取りながら
その根拠、論理性も伝えられる
思考にしていくこと…

昼の時代というのは
高度精神文明という領域に
移行していきます。

感性が良いのは当たり前
そして、論理性も普通にある

感性と論理性のバランス
右脳と左脳のバランス

これらが両方レベルアップしていく
時代に突入していこうとしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 私も昔は、超感覚人間でしたが…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、私は昔から
超感覚人間でした。

今でも、そうですが
論理性も必要な時代に
移行することを知っていた為

論理性も意識して身につけるようにしました。
それが功を成しているのは

感覚、感性だけで

これからの時代のことを
話そうとしたら

多くの人は、
「それはあなたの感覚の話でしょう?」と
受けとめられてしまいかねません。

それでは、ものごとは
伝わりにくいものだと、
早い段階で気づいたのです。

創造性の時代に

時代の変化の背景や理論を理解し
感性と論理性、どちらも両方身につけ

なりたい自分に、
素早くなっていっていきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 福岡 NE運命解析学2級講座
5月16、17日開催します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分自身のこと、これからのこと、感性、論理性
その両方を身につけられる場でもあります。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です