自分らしく楽に人生を生きていくコツ

今日は本質についてお話します。

前々回、金運、恋愛運、仕事運などの運気
人生全般をレベルアップさせる為に

大切なこととは、自分の「本質」に沿った
生き方をするということですと
お伝えしました。

私が創り上げたNE運命解析学では
本質の定義を

「あなたが生まれながらに持っている
才能、能力、人生全般の運の傾向、
人生に宿された可能性の種」

としています。

そして、それをわかりやすく
「キャスト」と名付けました。

人生は生まれる前に自らが書いてきた
脚本と言われています。

そして、私達は今回、どのようなキャストで
大転換時代の人生舞台を演じ切るかを
決めてきているのです。

故にあなたが演じる目的や役割が
分かりやすいように「キャスト」と名付けたのです。

このNE運命解析学では、
14の主要キャストと
そこから派生するサブキャストを組み合わせた

304のキャスト名により、
あなた自身の本質を解析してゆきます。

更に、本質のキャストに基づいて
自分らしく生きている人を

「光キャスト」

本来の本質ではなく他人を生きている人を

「闇キャスト」

と現しています。

これが他の運命学とは違う
オリジナルなところなのですが

多くの運命学では、データーを見て

「あなたはこうです、こういう人です」と
決めつけるだけのものがほとんどの中

長年、多くの人を鑑定していきて
実感していたことは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 余りに多くの人が、人生プログラム、人生脚本通りの
人生を生きていないという驚愕でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それには、いろいろ理由があるのですが
それを説明するのは、
またの機会にしますが…

持って生まれた自分自身の本質を
種というなら

才能、可能性や潜在性を
開花させることなく
種のまま、一向に花開かせることもなく

地面の中でうつうつとしているような
人生を歩んでいる人が
どれほど多いのか!ということだったのです。

例ば、本質のキャストに
「大将軍」が入っていても

そのエネルギーと才能、可能性をまったく
理解してないが故に

闇キャストの 「歩兵」を生きている

そして、いつも、どこかで自分はこんな生き方
こんな人生ではない気がすると感じながら

意識に登る思いは…

「私なんて所詮、とりあがない…
どうせ、なにやっても上手く行かないし
行動して、失敗するのは嫌だし…

変わりたいけど、変われない…
自分の運命は、こんなもの…

でも、生きにくいし、苦しいし…
何か言いことはないかな~」と

毎日、同じ日常を悶々と生きている…

鑑定の時に
「あなたは素晴らしい大将軍の才能も
パワーも持っていますよ!」と伝えても

信じれれないとキョトンとした顔で
本人自ら

「いいえ!そんな大そうなものではございません!」と
自己否定。

おもいっきりセルフイメージが
低い人が多いのです。

この反応が板についている限り
どんなパワースポットに行っても
水晶を付けても、開運グッズを買っても

どんなに素晴らしい話が舞い込んで
素晴らしい人があなたの隣に現れても

運を活かすことも出来なければ
運を上げることもままなりません。

しかし、NE運命解析学を知り学ぶことで

初めて自分にそんな特徴や
可能性があったのか…と知り

そのキャストを意識して
自らの運の拓く方向性を
生きることにより

縁するものや環境、人が変わり
自分らしく、生きやすくなったという人が
とても多いのも事実です。

そして、何より

自分の人生の目的が
分かり始めた…と言う人も現れます。

自分の人生の目的が分かると
ちょっとやそっとの出来事では
ブレなくなります。

そして、社会や親や旦那、
人の言いなり、人の目を気にする人生ではなく

自らの人生を悠々と生きることができ
人生迷子から卒業した人も多くなっていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ちなみにNE運命解析学の
  14の主要なキャスト名とは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【光キャスト】 【闇キャスト】 

  王様     門番

  賢人     奸臣

  大統領    護衛

  大将軍    歩兵

  博愛人    逃避家

  親分     子分

  皇后     女中

  月光夫人   暗闇夫人

  ハンター   亡者

  研究家    毒舌家

  奉仕家    道化師 

  統率者    下僕

  突撃隊長   後方隊長

  変革者    傍観者

例えば「博愛人」の場合

光キャストだと

慈悲心があり、社交性が高く
サービス精神が旺盛
平和主義的な生き方を好みます。

その一方で「逃避家」の面もあります。
他人を傷つけるのを恐れ、意思表示をせずに
不都合があると逃げ出してしまうのです。

このように、逃避癖がある場合
本来は博愛人がそのひとの人生にもかかわらず
「闇キャスト」を生きていると知らずに

それが、私の人生の変えられない特長として
思い込んでいる場合も多いのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人の深い本質とは何か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が、Master of Life協会を
立ち上げた目的は

この時代に生まれたあなたの魂の目的
役割りを知り、その才能を活かし

人生を自分らしく豊かに自由に生きて
社会の光となり貢献していく人を
育みたいという思いからです。

その為に、まずは、
刷り込まれた他人の人生を
生きている「闇キャスト」の人であるなら

「闇キャスト」から目覚め

自分自身の本質を知って
「光キャスト」で生きはじめること
その在り方を知る事。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ そして、最終的に目指すものは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全てを乗り越え、
人生なにがあっても全て善きことと捉え

運命にさえとらわれず
ありのままでいても

自由に何でも創造できることを
知る叡智を持ち

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 存在そのものが光であり
  愛そのものであったと…気づけること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それこそがキャストを越えた
人の深い「本質」だったと。

ここまで行きつくことができたら
運が良い悪いという2極の世界は存在せず

人生は常に運が良いのが当たり前
平和で至福の境地となるのでしょうね。

先日再会した方は
まさにそういう人でした。

共に目指しましょう^^!

NE運命解析学では、その本質を
キャストを超えた目指す位置として
ライトコンパスの中心に

「ライトマスター」
「ライトチルドレン」という位置で
定義しています。

そこに行き着くには、
当然ですが段階があります。

まずは、人生迷子から抜け出て
自分自身知る事。

自分の可能性や役割、働きを
キャストで知り

光キャストとして生きる事が
ファーストステップです。

もしさんががいま、何かが違うと感じ
自分らしい生き方ができていないと
感じるならば、

本質とはちがうキャストを
環境や人に振り回され演じている
可能性もあります。

ぜひご自分の本質を知って
自分らしく、運が常に見方してくれる生き方に
一歩、一歩、歩みはじめて頂きたいと思います。

自分の本質を知るためのファーストステップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です