集中力は創造力から作られる

「終わった~~~っ!!^^」

いつも通り、朝日がカーテンから
差し込む時間帯に
パソコンの液晶画面から目を離し、
背伸びをすると

「痛ててて…っ」

身体がこわばりすぎて、背伸びする
腕さえも上がらない…

口から出る「痛てて…」の
この言葉は、毎回ひとつのものを
集中して創り上げた後の

勲章というか…
ひとつの代償のようなもの。

今回、1か月半かけて創り上げたのは、
「キャストブック」と呼ばれる
NE運命解析学の資料、
約400ページ。

この春から
「NE運命解析士認定講座」が
スタートしますが、
入力すればデータが表示される
システムの土台となる内容です。

前々回のメルマガで
「困難を打破する言葉」と題して
「道路掃除夫ベッポの言葉」を書きましたが

まさに、その言葉を、あれから
ひたすら、かみしめながら
ちょうど、1か月半でやり終えました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 具体的な数字をはじめから知っていたら
尻込みしていたかも…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

終わった後に
どくらいの項目を書いたのかと
計算してみると、
なんと約684項目。

「こんなにあったの!?」…と
自分でもしばし驚愕し
「初めに計算しなくて良かった」と
胸を撫でおろしました。

もし、はじめから、
この数字を知っていて、ひとつひとつ
内容を書いていくのだ…と
意識してしまったら

1か月半で創り終えるという
設定に

「絶対無理!」という意識からの
ブレーキがかかり

「不可能」だと脳に
インプットしてしまっていたように
思います。

幸か不幸か、講座は4月からスタートで
それに間に合わすには逆算して
遅くとも3月の中頃までの完成させる

お尻が決まっていたので、
やれない理由を探している
猶予もなく、まずは取り掛かる

いくつ項目を創り上げるのかなどという
計算に頭が回らず

前回は500ページ創ったので
今回は単純に計算して400ページだな…

「よし、やってしまおう」で
スタートを切りました。

ところが…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 意識散漫脳から集中脳に切り替えるのに
取った手法は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やり始めると、
すぐにぶつかったのは
「集中力の欠如」でした。

昨年の「真田丸」のおかげで^^
もともと歴史好きの私に
歴史探求の炎にスイッチが入っていて

今年に入っても
歴史探求への炎が鎮火せず

ネットに向かうと、まずは
歴史系の新情報を
サーフィンするのです。

”あ~なかなか、集中できない…”

「この状態を打破するには
どうしたら良い?」と問いかけて、
まず、やったことは。

●「空間を動かす」こと。

タイムリープメソッドという
コンテンツでもお伝えしているのですが

(細かい解説はここでは省略)
要するに、効果的な未来を引き寄せる為に今、
自分に必要な言葉を

「赤ペンで紙に書いて壁に貼り付ける」こと。
(実はこれで、空間が動くのです)


もうひとつは

●「未来の感情の先取り」を
常にインプットするというものです。

果てしなく、大変なことと
思えることでも
やり切った後、

「どんな感情にひたれるのか」
「その後の自分の人生はどんなふうに
より良く変わっていくのだろうか」
「どれほど自分を誇らしいと思えるのか…」

つまり、創造力を大いに活用して
未来の自分のやり切った姿を描き、そこから
その感情を今に先取りし
定着させるというものです。

集中力を付けるには
未来の自分を先取りする
創造力は、必須なセンスです。

そのゴールへのビジョンや感覚が
明確であればあるほど
集中力は上がります。

集中力は創造力から作られる…といっても
過言ではないのです。

そして、その後は、
「道路掃除夫ベッポの言葉」の
リフレイン。

目の前のことから逃げずに、
今、目の前にあることを
ひとつひとつを成し遂げる、

ひとつ成したら
次の一歩、また、次の一歩…。

「ゴール達成の未来の感情と目の前の今」
ただ、そこを相互に観る、
この意識の繰り返しです。

これらは、効果がありました~。

その後一気に、
歴史オタクモードからは脱却して
超・集中モードへと変身!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ そして…普通の人間から遠ざかる!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の集中モードはスイッチが入ると
恐ろしいことに、生活や時間が
人間ではなくなるのです(笑)

協会の理事という立場上、
普通の仕事や、スタッフやメンバーとの
やり取りは、
通常午後から始めます。

更に夜に打ち合わせやミーティングがあると
集中して制作に取り掛かるのは、
深夜23時以降から

そこから、スイッチが入るのです。
そうすると、今度は
逆に午前4時とか6時まで集中モードが
途切れることなく
ひたすらPCに向かいます。

気が付くと朝日が上がっている…
そして、翌日、また、
午後から普通に仕事して

未来の感情を先取りして
深夜から超・集中作業。

3週間このサイクルが定着すると
身体がしんどいとは思いながら
ここで変に切り替えたら、返って
おかしくなる…と思い

やりきるまで、サイクルを変えず
今は、覚悟してやりきる!!と

決める。

そして、とうとう
道路掃除夫べッポの言葉通り

「ひょっと気がついた時には、
一歩一歩すすんできた道路が
ぜんぶおわっとる。

どうやってやりとげたかは
じぶんでもわからんし、
息もきれてない。これが、だいじなんだ」

本当に、このベッポの言葉通りの
感覚でやり遂げていました。

https://amekawarie.com/2017/02/18/%e5%9b%b0%e9%9b%a3%e3%82%92%e6%89%93%e7%a0%b4%e3%81%99%e3%82%8b%e8%a8%80%e8%91%89/

どうやってやり遂げたかは
よく分からず、ただ、やり遂げた…
それだけでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 新たな時代を生きる、私たちの
「運命とはなんぞや?」ということへの
新たな定義を投げかける
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回、以前作った
キャストブックに追加して
更にもう半分を完成させたことで

「キャストブック」+
「タイムキャスト」
約900ページ。

これでようやく

人間の運命の傾向をカテゴリー別に記した
NE運命解析学の辞書機能を果たすものが、
完成しました。

1200年以上前から累積された
夜の時代の高度な運命学を
新たな昼の時代、宇宙時代に突入する今、

全く新たな認識と仕組みに
進化させ、書き換えることに
チャレンジしたようなもの…といえます。

そのチャレンジは
まだまだ続きますが

「運命とは何ぞや?」を今一度
定義する学問を形作りたいのです。

やるべきことは山積で
900ページを創り上げても
思ったほどの「やり遂げた感」は
正直ないのですが…

私のコンフォートゾーン(器)が
少し、また広がった…
そんな気はしています。

とりあえず、当面は、
4月からのライトマスター講座開講と
その後のNE運命解析士の講座に備え

サバの味噌煮の缶詰め
のようになっている脳みそと

どこを触っても
超合金ロボとなった
全身の筋肉を癒して
元の人間に戻る為

どこかに、しばし
リトリートしにいこうかな^^と
真面目に思っています。

では、また!

《セルフナビゲーター講座》
自分の人生プログラムを徹底的に知る講座です。

講座詳細:https://masteroflife-ne.com/ne/

【東京】3月26日
https://www.facebook.com/events/1284876104928688/

【愛知】3月28日(火)・29日(水)
https://www.facebook.com/events/1390973774308530/

~★☆オンラインショップ★☆~
https://masteroflife-ne.shop-pro.jp/

━━━━☆☆━━━━
詳細、お問合せ先
━━━━☆☆━━━━

NEセルフナビゲーター講座については

NE運命解析学®

詳細はこちら
https://masteroflife-ne.com/category/3kyo/

【天河りえ 未来塾】
https://masteroflife-ne.com/category/mirai-jyuku/

【お問い合わせ】

一般社団法人 Master of Life協会

Mail info@masteroflife-ne.com
HP https://masteroflife-ne.com/
Facebook https://www.facebook.com/masteroflife0616/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です