パナマ文書の背景を読み解くと

パナマ文書の発覚で、世界の富裕層や政治家の
未申告資産がナント2200兆円。

本来、これだけの資産が世界に循環していたなら
ひとりにつき1000万円が行きわたっても
おかしくない数字ですよね。

消費税を増税することもなく、生活に困る人は
限りなく少なくなり、今ある問題なんて
すぐに解決します。

まあ、こうやって夜の時代は
わずか1%+その下のコバンザメの4%の人間達が
世界の富を牛耳っていたのです。

昼の時代に移行しきれば、この不均衡なお金の流れは
かなり、改善されるのですが
それは、まだ、もう少し、先の事と言えそうです。

この過渡期においては、異様なことが起こり始めていて
コバンザメの4%の位置にいる富裕層から

1%の人間達が、更なる収奪を繰り返して
まさに、食い合いの様を呈する可能性が高まるからです。

「創造の前の崩壊」
「枯れきる前のあだ花」

この現象が吹き荒れ、夜と昼のエネルギーの
攻防戦が凄まじいでしょうね。

1%組は、いよいよ今までとは思うようにいかない
ヤバさを感じているので

パナマがヤバければ、次のタックスヘイブンの場所を
富裕層に廻らされている情報網で指定して、

世界のお金をそこに集積させ、
それを1%の人間が更に奪っていく…

4%のコバンザメ組の中には、
今までは富裕層だったのに
あっという間に名誉も地位もお金もはく奪され
転落していく人々も出るでしょう。

そうやって1%の支配者が
今後更に集めた天文学的な資金が
最終的には夜から昼に反転し切った時に

何らかの世界的な出来事により
一気に崩壊していく…

その後に一般人にも恵財が
悠々と回る時がようやく訪れるのでしょうね。

ただし、ここでの崩壊に、私達は
巻き込まれないようにしないといけないのです。

キーワードは
好酔から目覚めた視点を持つことです。

慾を追いかけると崩壊組に巻き込まれますが
この時代の魂の意図、欲で生きると
生かされていきます。

昔、亡きマスターが言っていたのは
お金の流れを、

「家の水道の蛇口から流れる水」に例えると

95%の人の水道から流れる水は
ほんのチョロチョロ…
下手すれば、断水…なんてところもある

しかし、本格的に昼の時代に移行すれば
大本のダムが決壊するので
水(お金)が玄関先まで流れてきて

「もう、止めてくれ~」と人々は思う程になる…と。

ここでいうダムとは
支配者がタックスヘイブンなどを用い
市場に循環せずに溜め込んでいたお金…
ということになります。

つまり、ダムが決壊すれば、水(お金)は
常に流れ来て、当たり前にあるので、
お金に価値を置かなくなるほどの
超豊かな時代になるよと…

ただし、残念ながら、このようになるのは
やはり、20年先位なのでしょう。

なぜなら、今回の世界を揺るがす
パナマ文章のリークという出来事は
アメリカのCIAがやったことだからです。

その背景にあるのは1%の支配組です。
彼らは、何を目論んでいるのか…

パナマ文章の名前にアメリカの大物や
政治家の名前はほとんどないですよね。

中国の国家主席習近平
李鵬(中国元首相)
ロシアのプーチン大統領
シリアのアサド首相などは大々的に載っています。

ということは、いずれ
やはり彼らは北朝鮮や中国あたりに戦争を仕掛けたいと
目論んでいるのでしょう。

北朝鮮を裏で操っているのは中国ですし…

その戦後処理として、パナマ文章で暴いた
敵対している各国首席達を

合法的に引きずり下ろす伏線を張り、
いずれ中国を分散して統治したい…
そう考えている…と私は読んでいます。

まあ、第3次世界大戦並の戦争は起こらないにしても
東シナ辺りや、世界のどこかしこで、
紛争や小競り合いはあるでしょう。

目先の覇権争いで、気象兵器や人工地震などで
自然災害に見せかけた震災を意図的に起す。

結果、地球はそれに連動し、噴火や地震が
頻繁に起こり

人口も激減…。
そんなシナリオの序章なのかもしれません。

私達は、一見、不条理に見える
この世界の動向を見ながら、

なぜ、この時代に生まれたのか…
その魂の目的と意図をきちんと理解することです。

理解して、見極めながら、この時代に適合し
生きる強さと知恵、術を見につけていく必要は
今後、大いにあるといえます。

破壊的なシナリオとはいっても
実は、そのシナリオは
私達の日常における在り方次第で

より良い方向へと変わる可能性は
多分にあるのです。

これまでの夜の時代における
世界の隠された仕組みが理解でき…

(つまり、奴隷から目覚める…ということ)

そして、今、この時、この瞬間の日常において
どんな感情や選択を選ぶのか…

平和への祈りなのか…
相も変わらず、人との比較や優劣から来る
罪状の感情に巻かれ続けるのか…

ひとりひとりの出来事に対する
この選択と認識のレベルが上がれば

人の運命は変わり、
世界の流れも良くなっていくのです。

なぜなら、世界は私達自身だからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です