アセンション時代の生き方

「アセンション」という言葉を
今や多くの人が聞いたことがあるかと思います。

アセンションとは地球を含むこの宇宙が
次元上昇をするという意味の言葉です。

アセンションが本格的に地球に起こると
これまでの地球の周波数とは違う
高い光の周波数に覆われ

人々もある一定の境涯にまで魂が成長していないと
強い光の周波数に適合できず、
乗り越えることができないと言われています。

そして、それが、まさに今
佳境を迎えようとしている時期に
入ったといわれてもいるのです。

私は25年以上前からアセンションのことは
知ってはいましたが、近年はあまりその言葉自体を
好んで使ってはいませんでした。

というのも、昔から、それらを頻繁に
使っていたニューエイジと言われる人々や
今でいうスピ系の人々の在りようが
好きではなかったからでした。

かなり地から足が離れていて
現状の嫌なことを直視せずに
現実逃避の選択に

アセンション、アセンションと言いまくって
いたように思えたからでした。

私も、若い頃は、いろいろ学んでいたので、
そういう人の気持ちは分かるのですが
最終的には、自分自身をレベルアップさせない限り
アセンションできないにもかかわらず

自分の現実をより良く変える努力ということより
特別に●●●に行けばUFOや天使が迎えに来て
アセンションできるとか

この龍神様からもらった●●グッズを付けていれば
フォトンのエネルギーから身を守れるとか
選民意識だけがモコモコ膨れ上がるような人が多かったのです。

昔、流行った「西に黄色を置けば皆お金持ち的」な
安易な発想で妄信し、何かに依存していく
その理由をアセンションに見出していた人が
多く見受けられ

同じように使うと、それと同じと
思われたら、私の伝えようとする狙いがブレると
長く、思っていたのです。

2003年に私に最も影響を与えた
亡きマスターに出会ってからは
なお更でした。

マスターの理論では
地球が今後大きく変わるという同じ意図を含んでいても
アセンションという言葉は使わず

宇宙のサイクルが変わることで
時代は夜から昼に向かうという理論でしたから
その表現を好んで使っていました。

夜の時代から昼の時代へというのは
アセンション前のこれまでの地球と
アセンション後のこれからの地球のことを
伝えているのですが、

これまで曖昧模糊だった
アセンションの内容を
理論的にわかりやすく伝え

かつ、かなり、社会における具体的な変化と
これまでの夜の時代の生き方と
これからの昼の時代の生き方の違いや
指針が明確でもあったのです。

私は、マスターから、そのことを伝えるという
お役を頂いたと役割を自覚していたので

世間、一般のアセンションという言葉は
夜の時代と昼の時代に移行する為の
「過渡期」という位置づけにしていました。

ところが、2015年に宇宙全史に
ご縁させて頂いたこともあり
アセンションの更なる詳細な内容や

ここ最近に来て、様々なヴィジョンや
促しのイメージが降りるので、

どうやら、2018年からのこの時期は、
夜の時代→アセンション時代→昼の時代
といった流れの、定義として

過渡期のアセンション時代の
生き方にフォーカスして
伝えていかないといけないのだなと
思うようになってきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アセンション時代の生き方
━━━━━━━━━━━━━━━━

もし、これまで、夜から昼の時代に移行することは、
ただ、時代が変わるというだけで
漠然とこれまでと同じように過ごしていれば

何もしなくても、良い時代が来るのだろうと
思っていたとしたら、残念なことに
そうではないといえそうです。

例えば、もし、アセンション後の
昼の時代の地球は

誰もが持つ才能や創造性に目覚め、
人の持つ創造性が、全ての生命に
喜びをもたらすことで、循環が起こる社会であり

自己中で、自立マインドも創造性の欠片もなく
できないことには文句を言うか逃避するかで

物質の慾や見栄にばかり意識が行き、
与えることなく奪うことしかできない人は
居場所はありません…とされた場合。

今のままのあなたで、昼の時代の地球に
居場所はあるでしょうか?

今のアセンション時代は
昼の時代に移行する為に

様々な事象や促しの中で
自分の位置を上げておく必要があるのです。

では、どうしたら良いのか…という
その辺りのことは、あらゆるところで
お話しはしているのですが…

もしかすると明確に捉えていなかった人も
多かったのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アセンション時代の今、
  もっとも大事なこととは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分のエネルギーをクリーンにして
大きくしておくことといえそうです。

クリーンで大きくするというのは、
例えていうなら
「気球が天に高々と上がる」イメージを
描いて頂ければ良いと思うのですが

気球が魂であり、高く上がれば上がるほど
エネルギーが大きいとする。

本来、気球は、天高く上昇する
構造とフォルムになっていますが
その気球が上がらないとしたら

上がらない理由は何でしょう?

気球に重りをいっぱいぶら下げているからですね。
その重りを、自ら自覚して
カットし手放していかないと
気球にどんなに、ガスを入れても
高く飛ぶことはできない訳です。

では、重りとは何か?

これは、エゴや夜の時代に培った観念
プライド、いろいろとあるのですが

ここでは、もともと付けてしまっている重りを
落とす前にこれ以上、重りを付けない為の要素を
いくつか、書いておこうと思います。

まず、日頃、どういう人々と関わっているか…
自我が強い人、自己中の人、クレクレの人と
頻繁に会ったり、メールや電話で
やり取りをしていると、

知らずにその
重りとなるエネルギーをもらってしまい
自分の位置も落ちてしまいます。

更に、どういう環境や空間に縁しているかも重要です。
騒がしい酒場や不衛生な場所。こういう所には
人々が放つ想念や浮遊している霊もいるので

もらいやすい人は、そこでまた
自分の魂を上げないゴミを憑けてしまうのです。

日頃見る、テレビやニュース、マンガ、
雑誌、インターネットも低俗なものや残酷なもの
どうでもいいような、ワイドショーネタなどを
頻繁に見ていると、

エゴや慾を増強させるだけで
気づきが起こりにくくなり
重りを手放すことができにくくなってしまいます。

ちょうどこれからの飲み会シーズンなどは
注意が必要といえそうです。

どのみち、アセンション時代は
これまでの自分の重りを自覚させるために、
魂自ら罪状(カルマ)の
浄化による事象が起りやすいといえます。

そういう時は、お酒や騒がしい所や
外部的なもので、誤魔化そうとせず

自分一人の時間を作り、祈りをしつつ
内なる自分の(頭の声ではなく)響きを
良く観聞きするようにすると良いと思います。

このアセンション時代にフォーカスした
生き方やクリアリングの仕方は

毎月11日の夜9時から開催している
オンライン未来塾でも、事細かに
お伝えしていきますので、
ご参加されてみてください。

では、また。

【オンライン・未来塾】

毎月11日 夜9時から Zoomで開催しています。
質疑応答はfacebookで
年中オープンしています。

オンライン未来塾バックナンバーはこちらから
http://gleam-ex.com/bkn40192/nemail/

【オンライン未来塾お申込みフォームはこちらから】
https://maroon-ex.jp/fx40192/9TtS35

~~★☆ お知らせ ☆★~~

★協会ブログ・地球外奇人変人ブログ

対話形式になっているので
読みやすいと好評のです。

ご覧になってみてくださいませ。
https://ne-masteroflife.com/blog/

★WEB雑誌クオリタスに
天河りえが取材して頂いた
フューチャリストが示す本当の自分
という記事も、ご覧になれます。

こちらも、よろしければどうぞ。
https://www.qualitas-web.com/bookvx3zb.html

【NE運命解析士による各種講座イベントはこちらから】
https://ne-masteroflife.com/kouza/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です