自然の中で、考えない、感じる体験

先日、図らずも、37の猛暑日に
約往復3時間をかけて生駒山に
登拝してきました。

 
修験者が登るというかなり過酷な
コースで、服を着たまま
プールに飛び込んだほどの汗を
かきました。

 
普段から運動不足で、滅多に
日を浴びない生活の中
おまけに前日、お酒を飲み、
睡眠時間も5時間ほど

 
朝食はおにぎり1個の状態で、
過酷な山登り…

 
「身体が蒸発する~」と思えるくらい
しんどかったですが、その後、下山して、
麓の枚岡神社で滝行も行ってきました。

 
その時に、私の姿形全身が発光し
真っ白に輝いてしまっている
摩訶不思議な写真!
意味はちゃんと分かったのですが…

 
その時の摩訶不思議な写真と、
37度の猛暑日に生駒山に登るに
至った経緯は、

https://amekawarie.com/2018/07/24/%e3%80%90%e9%9d%a2%e7%99%bd%e3%81%84%e3%80%91%e3%81%ae%e8%aa%9e%e6%ba%90%e3%81%ae%e6%91%a9%e8%a8%b6%e4%b8%8d%e6%80%9d%e8%ad%b0%e3%81%aa%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%82/

こちらのブログに載せていますので、
ご興味ある方は
ご覧になってみてください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━
■ 大自然の力は偉大です!
━━━━━━━━━━━━━━━

そんな過酷な体験をした後は
当然のことながらメチャ、
疲れるはず…と
思っていたのですが

 
不思議なことに
エネルギーダウンすることもなく
筋肉痛にもならず、
むしろ、エネルギーがアップしていて
とても元気になっているんです。

 
これは、何事か?
お滝場で発光したからか(笑)

 
で、感じたのは、
大自然のエネルギーの高い場所で
登拝したり、ワークをすると

 
猛暑だろうが、しんどかろうが
それほど、疲れないものなのだ…
ということでした。

 
大自然の力は偉大です!

 
そして、登りながら
心理的にひたすらやっていたことは
感情に持っていかれないようにしたこと。

 
それは、ひたすら
余計なことは考えない…でした。

━━━━━━━━━━━━━━━
■ 達成感は細胞を元気にする
━━━━━━━━━━━━━━━
 
1歩1歩の足が左右に出ることのみを
意識して、黙々と登っていったのです。

 
自分の状況を考えれば
熱中症になりそうなほどの暑さ

 
先頭を行く人々からは
おいていかれ、
キツクて登るのを辞めた人もいる

 
昨日あまり寝てないことも
お腹が減っていることも

 
みっともないほど、
ゼーハー、ゼーハーの呼吸に
なっていることも…

 
そこにフォーカスしてすると
感情がでてきます。

 
このキツイと思える状況の中で
ただ、ひたすら、感情は無視し、
未だ見ぬ山頂に登り切った後の
達成感の先取りだけを
イメージていいました。

 
そして、時に
がんばっている私の細胞を
励ますように自己内対話しながら
登りきったのです。

 
山頂の聖域のお社に
到着すると
それは、もう、
すばらしい達成感満杯です。

 
「は~着いたーー!」

 
そう思ったところに
これはクーラー?
と錯覚するほどの、

 
心地よい風がしばし、全身を
冷やしてくれました。

 
まさに、観えない
高次のエネルギーがよく頑張った!と
褒めてくれたような感慨でした。

 
下山して、滝にも打たれ
その日に、上諏訪まで電車で帰り
深夜近くに、帰り着いたのですが

 
翌日もいつも以上に早く目覚め
今日に至っても身体は
元気なのです。

 
自然の中で、何かをやり遂げた
達成感は、普段ヘロヘロしている
細胞さえも元気にするものだと
つくづく、思えたのです。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 縄文文化の花開いた八ヶ岳周辺は
偉大な大自然のパワースポット!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
大自然の中での体験は
頭で何かを考えるよりも

 
生きる上での大事な気づきを
もたらすセンサーを
活性化するように思います。

 
そういう意図で
マスターオブライフ協会でも、
昨年も開催して大好評だった

 
縄文文化のエネルギーに満ちた、
八ヶ岳・原村大自然の中で
2泊3日のワークショップを開催します。

 
今年は、昨年とは違い
2泊3日の中で
あちこち移動して体験する
アクティブなワークというより

 
考えることから離れ
自然の中でじっくりと
自分の魂を感じる感性…

 
それを体感し
自分の内なるものに気づける
そんな静観的なワークにしようと
思っています。

 
もちろん、私が体験したような
過酷な登拝はしません^^

 
前回メルマガで紹介した
世界的に有名な井戸尻考古館で
縄文の神秘のエネルギーを
体感して頂き

 
神秘的なコケや湖のある
白駒池の素晴らしい眺めと
爽快な自然のクーラーの中で

 
ひとつのワークにゆっくり
時間をかけて向き合います。

 
自然の中でのひとりの
時間かもしれませんし
仲間とのシェアかもしれません。

 
それ以外にも信玄の秘湯や
心と体が浄化されクリアになる
体験ワークや、長野の美味は
たくさん味わえると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平和に暮らした縄文人の認識とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
さて、前回のメルマガの
最後に書いた

 
縄文人が平和に暮らす為の
今の現代人では、考えられない
認識とは何だったのか?ですが

 
それは、縄文人には
「所有の概念」が
なかったといいます。

 
すべては、大自然から
貸してもらっているもの…

 
土地を持つという概念も
家を持つという概念も
ひとりのパートナーとずっと
長く居続ける結婚
という概念もなく、
生れた子供はみんなのもの

 
すべては
誰のものでもない
みんなのもの
この地球のもの…

 
そこから、借りているので
みんなで、シェアすれば良い

 
そういう発想だったようです。
だから1万年も争いが起こらなかった…

 
今とは真逆ですよね。

 
所有という概念がなく
ピュアであればあるほど
自然とも地球とも
自分の魂とも

 
まるで、エスパーのように
繋がれる

 
故に、自分のやりたいことを
自由にやり、表現できる

 
あのような
アーティスティックな
素晴らしい土器を創造し、
焼き上げる高度なテクノロジーをも
作り上げることもできた。

 
私たち現代人も、そんな、
感性を少しでも復活させることが
出来れば良いですよね。

 
是非、八ヶ岳で体感してください。

 
【日時】2018年9月
7日(金)8日(土)9日(日)
2泊3日

 
【お申込みフォーム】
https://maroon-ex.jp/fx40192/bOXzAj

 
では、また!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です