あの世とこの世の不思議な関係

突然ですが、あなたは、

おなかがいっぱいなのに
無性に「稲荷ずし」が食べたくなったり
「たこ焼き」が食べたくなったりした
なんて経験はないですか?

目で見て食べたくなったと言う訳でもなく
突然、浮かんで衝動的に食べたくなる…
といったものです。

この、おなかはいっぱいなのに…
「食べたい…」という
ちょっと理不尽な思いは
どこから来るのか知っていますか?

回答と詳細は後程…!

━━━━━━━━━━━━━━
■ 3月の龠幸輪のご案内
━━━━━━━━━━━━━━

お待たせいたしました!
3月の龠幸輪のご案内です。

3月はお彼岸の供養月です。

こういう時は、あの世とこの世の
次元壁が開き、敏感な方は
見えない領域の方々の信号が
良くも悪くも影響しやすくなります。

人生を良くするには
ご先祖の供養をしっかり行い
ご先祖達にも必要な気づきを
促して差し上げると良いです。

あの世の領域にも光の
援護射撃をしてあげやすいのが
3月8月9月の供養月となります。

自分に連なる先祖がいる
あの世の領域が綺麗になると
繋がっている、私たちの
人生にも良き廻りとなります。

3月龠幸輪締め切りは
3月1日(水)

1セット(10枚入り)5000円×必要セット
送料一律164円

やってみたい方は
下にある音声を聞かれてから
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 理不尽な思いは、どこから来るのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

稲荷ずしやタコ焼き食べたい…程度の
些細な理不尽な思いなら
取るに足らないのですが

もうひとつ、
人生にまつわる理不尽な思いが
どこから来るのか?
という話をすると…

例えば、
自分は「世界を救う政治家になるぞ!」と
家系的に代々、豆腐屋の若者がそう思った…

とする…

ところが、若者は、朝、3時に目覚めることは
簡単にできても(豆腐屋は朝が早い)

何年努力しても
選挙にはなかなか受からない…
これはいったい、どうしてなのか?

もちろん、世の中的な視点で見れば
あれこれ理由はあがるでしょう。

実は、この世的に
どんな理由があったとしても
簡単にいえば

「人間の人生は自分の意識や意志だけでは
成り立っていない」ということの
典型例でもあるのです。

多くの人は自分が全て人生を
コントロールしていると思っていますし
そう、思いたいのは山々なのですが

実は、そうではないのです。

人間の構造や人生は、
自分の意識のみならず
様々な意識の複合体で構成されています。

それを潜在意識という心理学の
表現を使う人もいますが
潜在意識というのは
先祖の複合意識を指すのです。

以前、江原啓之さんが
人間の構造を分かりやすく
話す番組がありました、

「あなたの後ろに、おばあさんがいて
そのおばあさんが、稲荷ずしが大好きで
食べたいって言ってます。備えてあげてください」

とか…

「あなたの、後ろにいるご先祖さまは
あなたに、どうしても政治家ではなく豆腐屋を
次いで欲しいと願っているようですよ」

などと言っていたのを
聞いたことがあるかと思います。

多くの人が、何となくは
「ふ~ん、そういうものか…」と
認識しはじめました。

実際に、これまでの「夜の時代」の、
私達人間の構造や人生は、このように
主に見えない領域にいる先祖(ガイド)から
来る信号に色濃く影響されていた訳です。

ガイドは私たちを
「守りもするが、コントロールもする」という
働きをします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 先祖の思いと私たちの人生は
「鉄人28号」のような関係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イメージとしては、ちょっと古いですが
昔のアニメの「鉄人28号」の鉄人(この世の人間)と
それをリモートコントロールで動かす
正太郎くん(あの世の先祖)の関係といえます。

鉄人28号がどんなに「右に行きたくても」
正太郎君が「左に行け!」と信号を送ると
鉄人28号は左に行かざるを得ない…

自分の思いと思っていても
実は、自分以外の先祖の信号が
あれこれ、私たちに来ているのです。

では、この信号の主、先祖(ガイド)達は
皆、健全な信号を送る人々なのか…?というと

そういう訳でもないのです。

彼らは、元人間です。
あの世に行ったからといって
即、素晴らしい神様に豹変して
私たちの人生にすべて良い信号を
送ってくるのか?

決して、そうでもないのです。

あの世に行っても、
この世の未練や感情は消え去ることはなく、
むしろ、亡くなった時の思いの質で

あの世とこの世の様々な
階層に振り分けられて

暗いところを彷徨っていたり
本来の魂の行く場所に
還れなかったりしていることも多いのです。

人間の構造上、ガイドのみならず、
様々な元地球を生きて自分のルートに
連なる先祖達がそういった
重くて暗い領域に居る場合、

そこにいる、先祖たちの思いや痛みが
私たちに何かを訴えてきたり
無自覚に人生に影響を及ぼしていることも
事実、あるのです。

それが、彼岸やお盆の
体調の悪さや、失望感、不安感といった感情や
コントロールできない怒りやイライラ

磁場的に影響受けやすところだと
この世の事件や事故に
繋がるなんてこともあるのです。

私たちが人生を良くするには…
ということを考えた時

世の中の成功本だけに
書かれてあることだけでは
機能しないことの方が
多いともいえます。

人間も人生も
「目に見えていることだけ」
「世の常識だけ」
「自分の意識だけで」で
成り立っておらず、

もっと複雑に
あの世の領域の信号も
テレビの電波や携帯の電波と同じように
飛び交って影響しあっているのが
現状なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人間とは何ぞや?
人間の構造や人生とはどういう
仕組みになっているのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こういうテーマは、もう
宗教だけが扱う領域ではなく

人生をしあわせに生きることを考えた時、
毛嫌いせずに、ある程度
情報を受け入れる器を持つことに
越したことはないと思うのです。

私は、たくさんの方々の人生を研究してきました。
すればするほど、やはりあの世の様々な領域と
この世の人々は、切り離すことはできず

いわば一蓮托生のような形で
連携していると思えるのです。

あらゆる面で、この世もあの世も
人々に影響しあっているということを
認識していかれると良いと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人生を良くしようと思うなら、
あの世の人々のゴミも取ってあげる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちは、日頃から
ご先祖さま、よろしくお願いします…と
言っていることが多いのですが

実は、あの世の暗いところで
子孫を守るどころか、苦しんでいる方も
多いのです。

龠幸輪の供養で、
こちらから、そのご先祖に、先に
光のエネルギーを提供して差し上げること
あの世の先祖が元気になり
光の領域に近づくことで大変喜ばれ、

「ありがとう~!」という思いを
供養した人間に返してくれます。

すると、私たちの日頃
鬱々とした感情もスッキリすることも
多いのです。

それができるのが
龠幸輪の凄いところなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 彼岸とお盆はあの世とこの世の次元壁が開く月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月はお彼岸で年に3回あるうちの供養月です
彼岸とお盆はあの世とこの世の次元壁が開き
先祖のエネルギーが触れやすくなるといわれています。

この時は、ご自分のご先祖の供養を
しっかり、してあげてください。

現在のあなたの状態や感情は
あの世の先祖の状態や抱えた感情である
ということもあるのです。

供養の書き方で龠幸輪を書いてあげると
本来の場所に戻れる光の道標、パスポートの
働きをするといわれています。

━━━━━━━━━━━
■ 様々な驚きの実例
━━━━━━━━━━━

実例として、供養月この書き方をすることで
現状の問題が解決した例は多々あるのです。

ある人は、供養月になると
身体が、どうも、浮腫むというので
家系的にそのような状態で
亡くなった方がいないか
聞いてみたところ、

お祖父さんが、腎臓か何かの病で
浮腫んで亡くなったと

そのお祖父さんの名前で供養したら
途端に浮腫みが消えた…という方や

ある方は、ずっと「結婚したい病」でした。
自分でもなぜ、そこまで
結婚したか分からないけど
結婚したい思いになると…

私は、どうも、そういう未練を残した
先祖からの信号ではないかと
思えたので、調べてもらったところ

やはり、家系のルートに結婚したくても
結婚できずに未練を残して
亡くなった方がいたとか

その方の名前を書いて供養したところ
その思いの亡くなったというのです。

私も何回か経験しています。

親族の中で、どうしても気になる
亡くなり方をした人がいて

龠幸輪で供養月の度に、供養をしてあげていたら
何と、私の人生で困った時に、間違いなく、
供養した親族の計らいだと分かる事象が起きて
助けてもらったことがありました。

他にも、20代の頃、お金を借りたまま返せずに
亡くなってしまわれた方が2人いたのですが

ずっと気になっていたので
全くの他人でしたが、感謝とともに
供養の書き方で書いた直後から
不思議とお金の流れが良くなったこともあります。

本当にあの世とこの世の人々は
否応なく、関連しているのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 先祖の関係と私たちを、川で例えるなら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

川の上流にいるのは、先祖たちで
彼らの諸々のゴミ感情が、川の下流にいる
私たちに流れてきてしまいます。

それが、日々の感情になったり
何かの出来事が起こった時のコントロールできない
反応や行動となることもありうるのです。

3月の供養月は
是非、しっかり先祖供養を
おやりになることをおススメいたします。

3月15日~3月25日の
10日間の間におやりになるのがベストです。

龠幸輪締め切り日
今月は3月1日(水)です。

1セット(10枚)5000円×必要数
送料一律164円

━━━━━━━━━━━━
■ やってみたい方は…
━━━━━━━━━━━━

ますは下記の音声と書き方、やり方をご覧になられ、
やってみたいと思われる方は
必要なセット数と送り先住所を明記して

天河りえのメールアドレス
riehjoy@moon.gmobb.jp まで、ご連絡ください。

【龠幸輪やり方】
https://rie-rions.sakura.ne.jp/yakkourin%20yarikata.pdf

【龠幸輪書き方】
https://rie-rions.sakura.ne.jp/yakkourin%20kakikata.pdf

【詳細音声約50分】

お問い合わせや質問なども
お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です