進化成長から進化覚醒の時代へ

最近、環境自体の周波数・波動が
急速に、とても変わってきているようです。

これまでの時代の束縛の周波数から
創造性と愛、魂の目覚めが促される
新たな時代の周波数へと。

そんな環境の中で知っておくと
きっと、楽だと思うことは

これまでの時代に幾年月の前世や
家系の中で、長らく、慣れ親しんできた
思考や感情の浄化の為に

自分の中にある 因を、目の前に 
見せられる…ということです。

進化の為の浄化のプロセスは
まず、進化の為の出来事を引き寄せます。

それは、楽で楽しいこととは裏腹な
一見、ままならないことや
苦しみや悲しみ、恐れや、不安、

痛みといった見たくないようなことに
遭遇させるのです。

浄化は、あなたの内にある進化を阻む
繰り返しのパターン、因が 
ここにありますと言わんばかりに、
見せつけてきます。

それは、すべて自分の中にある 因であり
人がどうこうではありません。

外部の縁は、在るものを引き出し
分かりやすくしてくれる
きっかけに過ぎないものです。

むしろ、それを引出し
気づかせてくれる人は
因に気づかせる為に
出現してくれた存在であり

魂レベルからみたら
あなたの進化を促す為に

嫌われ役を自ら演じてくれている
ありがたいソウルメイトかもしれません。

感謝する対象であり、
恨むようなことはあっては
お門違いです。

私達は、そのままならない
出来事を通じて、

何に気づけと言わんとしているのかを
問い続け、理解する必要があります。

ただ、たくさん向き合い
味わいつくし、理解したにもかかわらず、

未だ、同じ感情や同じ思考が
グルグル回る場合は、
それは、本来浄化として外に出て

知覚さえすれば
消えていくものなのですが

そのことを理解できずに
自ら、頭でまた、同じ事象を創造して
創り上げていることもあります。

もし、あなたが、その状況であれば
こう思ってください。

「もう、私はしっかり経験を通じて
学び切りました…

今、目の前に見せられるもの、
思考、感情は、すでに消えていくもの…」

そして、それ以上、感情や出来事の
意味を追わないことです。

本来それは因縁因果の浄化として現れ
「すでに消えていくもの…」として
現れているだけなのです。

それが、意識を向け続けるが故
消えていくものにフォーカスし
自ら、力を与え再現させてしまいます。

消えていくものと設定しておけば
電車の窓から見える風景のように

どんどん、時の彼方へと流れ
2~3日くらいで昇華されていきます。

感情や因縁因果の信号に
囚われなくなると

私達は、自分が何者だったのか…を
理解するスペースが心に現れてくるのです。

そこにたくさんの
新たな時代の創造性と
愛のエネルギーが流れ込みます。

すると、進化成長よりも、もう一段上の
「進化覚醒」の領域へと

ステージアップされていきます。

今は「激の時代」で、様々な問題と
感じる事象が立ち現れる時でもありますが

それは、創造性と愛のエネルギーが満ちる
時代に、適合できるかを

ひとりひとりが、揺さぶりをかけられ
試されているからなのです。

今は、サナギが蝶へと
変容するように、

誰にとっても
豊かな善き時代へのスターゲートの
前に立っているのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です