ネパールの地震から分かること

ネパールに大規模な地震が起きました。
時代の変化についてあとで触れますが…

5月1日、今日は東京に出張
久しぶりに居酒屋で焼き鳥を食べています。

新卒の大学生がどんちゃん騒ぎをしている中、
もくもくと文章をしたためています。

そして、目の前には、

Master of Life協会の
最年少の裏ボス、ミスターKJくんがいます。

なぜ、このメルマガを居酒屋で
書いているのかというと、

「メルマガを今、書いてください」
とまさかの指示…

「え~~!」と内心、思いましたが

習慣化するにはたとえ、
「居酒屋だとしても書く癖をつけて下さい」
とのお達し…

「はい、了解しました…」

で、

今、一番、お伝えしたいことを
書くことにしました。

居酒屋でこんなことを書くのも
ためらいましたが、

先日、ネパールで大規模な地震が起こりましたね。

激の時代、今年は
いつ何時、どこで何が起こるかは
分かりません。

起こることはすべてが
時代が移行していくための
「大浄化」とも言えます。

ネパールは
世界の背骨、エベレストがある土地ですが

実は、夜の時代が発祥した土地でもあり
ノアの方舟らしきものが見つかった土地でもあります。

ネパールの地震のエネルギーの流れが
これから、どこに向かうのか…

北に向かうとロシア
東に向かうとアジア、日本に
エネルギーが向かうと言われています。

最近、日本も
預言者のゲリーボーネルが
地震のことを言っているようですが

古き人々の想念を浄化するために
自然界の大きな働きにより

浄化されていくことが
多くなるようです。

強烈な暑さにより
ある観念や想念が消えることもあり

強烈なゲリラ豪雨により
消えることもある

強烈な寒さでないと消えない
想念もあるのです。

そうやって自然界の仕組みと働きで
様々なものが今、圧倒的に浄化、
昇華されています。

今を生きる私たちにとって
大事なことは

どんな不都合が起こっても
そこに遭遇しない境涯でいること…

それには、まず、社会や外部
世の中の時間や価値観にどっぷり浸かり

外や他人にばかり合わせて
生きないことです。

自分の内なる感覚を大事にし
今を、生きることが大事だと思います。

本来、人間には
地球上で何が起こっても

それを感じるセンサーが宿されています。
そのセンサーが機能していれば

地震が起ころうが
竜巻が起ころうが
何が起こっても

無自覚・無意識に
その場所には縁しないよう
動くものなのです。

これから最重要なことは、

“自分の細胞から伝わる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
微細な感性を大事に生きる”
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことが大切です。

激の時代を生き切るには
外の情報よりも

魂から流れ来る
情報をいかにキャッチするか…です。

自分自身の因縁因果の信号からくるもので
振り回されず、

言葉にならない感性を
信頼して生きる習慣ができてくると
良いですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 福岡 NE運命解析学2級講座
5月16、17日開催します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分自身のこと、これからのこと、感性、論理性
その両方を身につけられる場でもあります。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です